トップページ >政治理念
 
政治理念
 
 
 
 
国民年金平均(月額51,750円)であり、月額4万円以内で
福祉施設に入所できるよう全力で取組みます。
 

 
 
 
  保育サービスの充実や、放課後子供プランの推進をはかり、
安心して仕事と子育てが両立できる職場環境の改善を
進めます。
 
 
 
地元地域の病院(県西総合病院、協和中央病院)の連携を
はかり、県立中央病院、筑波メディカルセンター、筑波大学
附属病院との緊急体制を確立していきます。
そして、 地元に少ない産婦人科の導入を進めます。
 
 
 
 
    上曽トンネルの早期開通、つくばエクスプレスの
旧筑波駅、そして、岩瀬駅までの延伸を図ります。
 
 
 
若者の犯罪防止等地域の防犯体制と、中小河川の
安全整備を進めます。
 
 
 
 
  米飯給食の拡大や、県との協力研究による農業学科
支援等に努めます。(高校生留学制度の確立)
 
 
 
まかべの街並み、雨引観音、磯部公園等を活用し、
観光の発展に取組みます。
   

 
 
 
    農業、石材業の振興、企業誘致等の雇用創出等、
16年間思いを訴え続けてまいりました。
これからも、今まで以上、110%の熱い思いで、
取組んでまいります。
 
 
 
  桜川市のシンボルである、真壁大和のみかげ石、
岩瀬の糠目石等を茨城県庁舎、大洗水族館、
常陸那珂港、茨城空港に利活用する等、地元の
重要産業である石材業
を振興しました。
 
 
  平成11年の東海村JCO臨界事故で、災害復旧の
先頭に立ち
、地元の特産物(干しいも)を
仲間とともに購入(900箱)し、安全をPRしました。
     
 
  桜川市の基幹産業である、農業者の所得向上、
お米のブランド化等、いばらき農業改革の先頭に
立ち、橋本知事とともに推進しました。
 
 
  救急医療体制の強化や、大田仁史先生とともに
リハビリ体操を普及し、また、中学生に
三級ホームヘルパーの取得する運動を広めました。
     
 
  茨城県スポーツ振興審議会委員として、
スポーツ活動を推進しました。
 
 
  茨城県筑波西部地域特定中小企業集積活性化法
(石材業振興)
を法律化しました。
     
 
 
トップページに戻る
 
トップページ 活動情報 議会活動 プロフィール
政治理念 事務所紹介 お問い合わせ